黒酢にんにくの臭い対策

MENU

飲むタイミングを考える

やはりどのように臭い対策をしても、外出の前に摂取すると臭いは気になってしまいます。そこで「黒酢にんにく」は外出の直前に摂取するのは避けるようにしたいものです。もし摂取してしまったときには、摂取後に牛乳、ウーロン茶、ジャスミン茶、緑茶などを飲むようにしましょう。ポリフェノール分の多い飲物はにんにく臭を消しやすいので、緑茶よりできれば濃い目のウーロン茶やジャスミンティーがおすすめ。自宅になくても、出がけにコンビニなどで購入することのできるものばかりです。他にもリンゴがあればリンゴを一口でもかじっておきましょう。豊富なポリフェノールとリンゴの香りで、ずっとにんにく臭が緩和されます。また歯磨きや口内洗浄液で口をすすぐようにし、その後ガムや飴をなめるのもおすすめです。摂取後少しの間、気になるときにはガムや飴を連続的に口に含むようにしましょう。

 

夕食後に飲むときには

夕食後に飲むなら、食事中のお酒は赤ワインがおすすめです。ポリフェノールが多く、にんにく臭を消すのに役立ちます。食後に牛乳やヨーグルトなどの乳製品を摂ると、タンパク質が臭いの成分を包み込む効果も。リンゴがにんにく臭を緩和するため、ヨーグルトにリンゴを細かく刻んで入れても美味しいはずです。

 

イチゴやキウイのようにビタミンCが豊富なフルーツもおすすめ。ビタミンCもにんにく臭の臭い消しとして働き、その上フルーツの香りも緩和してくれます。牛乳ゼリーのフルーツ添えなどいかがでしょう。またコーヒーは口がさっぱりして良いように感じますが、一時的にコーヒーの香りが強いためにんにく臭が消えたように感じるだけ。逆にコーヒーとにんにく臭が混ざっておすすめできません。

 

臭いが気になるなら

やはり臭いが気になるなら「黒酢にんにく」系のサプリがおすすめです。多くのサプリはカプセルに入ったもので、口臭が気になりません。胃の中からの臭いはふわっと気になるときがあるかも知れませんが、ガムや飴などを少しの間口に入れておけばほとんど臭いません。